接続サービス個別規約

本規約は、株式会社NTTぷらら(以下「当社」という)が定める、「ぷらら法人標準規約」(以下「標準規約」という)における個別規約(以下「本個別規約」という)として発効します。

第1条(適用)

  • 本個別規約は、当社が会員に提供するインターネット接続サービス(以下「接続サービス」という)の提供条件を定めるものです。
  • 本個別規約は、予告なく変更することがあります。この場合、料金その他のサービス提供条件は、変更後の規約によります。

第2条(「接続サービス」)

  • 接続サービスとは、東日本電信電話株式会社及び西日本電信電話株式会社(以下「NTT東日本/西日本」という)あるいはその他の第一種通信事業者が提供する電気通信サービスに対応し、主としてインターネットプロトコルにより符号の伝送交換を行います。対応する電気通信サービスは、当社が運営するWebページその他の媒体で通知するものとし、その対応時期についても同様とします。また、各電気通信サービスは、会員の責任と費用によって準備されるものとします。
  • 1項で定める接続サービスは、標準規約第2条により入会契約が成立した会員が当社が指定する利用条件を満たし、かつ当社が別途指定する手続に従って申し込み、当社がこれに承諾を行い手続きを完了した時から利用できるものとします。
  • 当社は、インターネット上の児童ポルノの流通による被害児童の権利侵害の拡大を防止するため、児童ポルノアドレスリスト作成管理団体の提供する児童ポルノアドレスリストにて特定されたサイトまたはコンテンツ対して、閲覧を制限することができます。
  • 当社は、帯域を継続的かつ大量に占有する通信手順を用いて行われる当社所定の電気通信を検知し、当該電気通信に割り当てる帯域を制御すること等により、電気通信の速度や通信量を制限することができます。
  • 前項の接続サービスを利用することを条件に、以下のオプションサービスを提供します。また、オプションサービスが追加される場合は、当社が運営するWebページその他の媒体で通知するものとし、その対応時期についても同様とします
オプションサービス 条件
メール メールアドレスの発行 メールアドレスを用いた行為により、当社が提供するサービスのいずれかに支障が出たまたは支障が生ずるおそれがある場合は、当該行為を会員が行ったか否かに関わらず、当社は利用されたメールアドレスについて適宜必要な措置を行うことができるものとします。
固定IP1 当社名義のグローバルIPアドレスを固定で1個割り当てる 1.会員及び標準規約第2条に定める管理責任者は左記IPアドレスの管理責任を負うものとします。
2. 技術的、また運営上の理由により当該IPアドレスが変更される場合があります。その場合、当社は1週間前までに当該会員へ通知するものとしますが、標準規約第19条に定めるようなやむを得ない事情により緊急的に変更を必要とする場合にはこの限りではありません。またこの場合会員及び利用ユーザに生じた損害についても標準規約第19条の定めに準ずるものとします。
固定IP8 会員名義のグローバルIPアドレスを固定で8個割り当てる
固定IP16 会員名義のグローバルIPアドレスを固定で16個割り当てる
固定IP32 会員名義のグローバルIPアドレスを固定で32個割り当てる
固定IP64 会員名義のグローバルIPアドレスを固定で64個割り当てる
フィルタリング フィルタリング機能 当社のコンテンツフィルタリング用サーバーを介します。フィルタリング機能は、トレンドマイクロ株式会社InterScanWebManagerを使用しており、制限されるコンテンツはトレンドマイクロ株式会社の更新内容を随時反映していますが、その機能の完全性を保証するものではないことを会員はあらかじめ了承するものとします。
ネットバリアベーシック 簡易URLフィルタ フィルタリング機能は当社のネットワークにて提供しており、制限されるコンテンツは、「財団法人ニューメディア開発協会」、「ネットスター株式会社」から提供を受けたフィルタリング用URLリストを元に当社責任において更新しますが、その機能の完全性を保証するものではないことを会員はあらかじめ了承するものとします。
パケットフィルタ フィルタリング機能は当社のネットワークにて提供しており、制限されるパケットは、レベル毎に、当社が定めるものとしますが、その機能の完全性を保証するものではないことを会員はあらかじめ了承するものとします。
WINNYフィルタ フィルタリング機能は当社のネットワークにて提供しており、WINNYのフィルタ基準はレベル毎に、当社が定めるものとしますが、その機能の完全性を保証するものではないことを会員はあらかじめ了承するものとします。

第3条(条件)

  • 接続サービス利用の上で、会員及び利用ユーザは標準規約第9条に定めるアクセスポイントを利用することができるものとします。
  • 当社は善良なる管理者の注意義務をもって接続サービスを提供いたしますが、データのサーバーへの転送速度またはインターネット・Webページのコンピュータ端末での表示速度等、当社の提供するサービスが会員の希望する水準を満たしていない場合においても、当社は会員に対して責任を負わないものとし、利用料金の返金等の責を負わないものとします。
  • 当社は、第2条に定める接続サービスにお申し込みいただいた会員を、標準規約および本個別規約にご同意いただいたものとみなします。

第4条(料金)

  • 接続サービスの利用料金額及び支払い方法は、標準規約第13条、14条に従い、その具体的な方法については同規約第7条に定める方法で通知されるものとします。

第5条(その他)

  • 会員は、標準規約に基づき退会あるいは会員資格を失った場合、接続サービスの利用は当然にできなくなるものとします。
  • 接続サービスの利用について本個別規約に定めのない事項は、標準規約が適用されるものとします。

附則

  • 本規約は2003年7月7日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2004年12月1日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2005年7月29日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2006年2月21日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2007年5月24日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2008年3月1日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2011年4月21日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2013年7月1日より改定実施するものとします。