独自ドメイン登録サービス個別規約

本規約は、株式会社NTTぷらら(以下「(株)Plala」という)が定める、「ぷらら法人標準規約」(以下「標準規約」という)における個別規約(以下「本個別規約」という)として発効します。

第1条(適用)

  • 本個別規約は、(株)Plalaが会員に提供する独自ドメイン登録サービス(以下「独自ドメイン登録サービス」という)の提供条件を定めるものです。
  • 本個別規約は、予告なく変更することがあります。この場合、料金その他のサービス提供条件は、変更後の規約によります。

第2条(「独自ドメイン登録サービス」)

  • 以下に定義する「独自ドメイン登録サービス」は、標準規約第2条により入会契約が成立した会員が(株)Plalaが指定する利用条件を満たし、かつ(株)Plalaが別途指定する手続に従って申し込み、(株)Plalaがこれに承諾を行い手続きを完了した時から利用できるものとします。
  • 独自ドメインサービスは、以下に定める種類のドメイン名の登録申請代行サービス及び管理・維持サービスを提供するものとします。
    ドメイン 内容
    属性型JPドメイン JPドメイン(JPNICが管理している日本の国別ドメイン)以下で使われる右記のセカンド・レベル・ドメイン以下のサード・レベル・ドメイン CO、OR、GO、AC、ED、NE、GR
    地域型ドメイン 都道府県、政令指定都市名を利用し、地域に根ざしたドメイン名
    汎用型 JPドメインJPドメイン以下で使われるセカンド・レベル・ドメイン
    COM、NET、ORGドメイン InterNICが管理しているCOM、NET、ORGドメイン以下のセカンド・レベル・ドメイン
    ※レジストラは、InterNICのWHOISより確認することができます。
  • 会員は申込にあたり、(株)Plalaと、各TLD(Top-LevelDomains)の情報を持つデータベースを管理している機関であるレジストリ(以下「レジストリ」という)とドメイン名の登録申請者との間のインタフェースとして機能するレジストラ(以下「レジストラ」という)間の契約条件またはレジストラとICANN(InternetCorporationforAssignedNamesandNumbers)もしくはレジストリ間の契約条件、その他ICANN、レジストリおよびレジストラが随時採用するドメイン名に関するポリシー、指示、指針、その他の取り決め等の適用を受ける場合があることを、確認しかつ承諾するものとします。

第3条(条件)

  • 独自ドメインサービスは、会員が(株)Plalaが別に提供する以下のサービスを本体として(以下「本体契約サービス」という)契約・利用することを前提とします。
    • (1)インターネット接続サービス
    • (2)ホスティングサービス
    • (3)えでゅけっと
    • (4)超得プラン
    • (5)ハウジングサービス
  • 独自ドメインサービスの契約期間は、前項の本体契約サービスの契約期間内に限定されます。
  • 会員が「独自ドメイン登録サービス」提供条件を満たしている場合であっても、(株)Plalaは以下の場合において当該サービスの提供を行わないことがあります。
    • (1) レジストリまたはレジストラがドメイン名の登録等に係る業務を中止した場合。
    • (2) 行政機関・裁判機関またはこれに準じる公的機関から、「独自ドメイン登録サービス」を利用して登録されまたは登録が申請されたドメイン名に関して,登録の拒絶または使用の停止もしくは削除等を求める判決、決定、命令、指導その他の意思決定を受けた場合。
  • 会員は、利用ドメイン名に関して生じた紛争の処理については、ICANNの採択した「統一ドメイン名紛争処理方針(UniformDomainNameDisputeResolutionPolicy)」及び「統一ドメイン名紛争処理方針のための手続規則(RulesforUniformDomainNameDisputeResolutionPolicy)」(これらの最新版)に従うものとし、(株)Plalaは、何らの対応も行いません。なお、ドメイン名のうち汎用JPドメイン名に関する紛争の処理については、社団法人日本ネットワークインフォメーションセンターの定めた「JPドメイン名紛争処理方針」及び「汎用JPドメイン名紛争処理方針のための手続規則」(これらの最新版)に従うものとします。
  • (株)Plalaは、第2条に定める独自ドメインサービスにお申し込みいただいた会員を、標準規約および本個別規約にご同意いただいたものとみなします。

第4条(料金)

  • 独自ドメインサービスの利用料金額及び支払い方法は、標準規約第13条、14条に従い、その具体的な方法については同規約第7条に定める方法で通知されるものとします。

第5条(退会等による利用契約の解除)

  • 会員は、標準規約に基づき退会あるいは会員資格を失った場合、独自ドメインサービスの利用は当然にできなくなるものとします。
  • 前項の場合であっても、別途所定の手続きを行うことにより、他プロバイダーの運営等で当該ドメイン名を引き続き使用することができます。また会員が他プロバイダーの運営により使用していたドメイン名を所定の手続きにより独自ドメインサービスにおいて利用することができます。
  • 接続サービスの利用について本個別規約に定めのない事項は、標準規約が適用されるものとします。

附則

  • 附則
  • 本規約は2003年7月1日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2004年12月1日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2008年3月1日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2010年11月1日より改定実施するものとします。