オプションサービス個別規約

本規約は、株式会社NTTぷらら(以下「(株)Plala」という)が定める、「ぷらら法人標準規約」(以下「標準規約」という)における個別規約(以下「本個別規約」という)として発効します。

第1条(適用)

  • 本個別規約は、(株)Plalaが会員に提供する各種オプション(以下「オプションサービス」といいます)の提供条件を定めるものです。
  • 本個別規約は、予告なく変更することがあります。この場合、料金その他のサービス提供条件は、変更後の規約によります。

第2条(オプションサービス)

  • 以下に定義するオプションサービスは、標準規約第2条により入会契約が成立した会員が(株)Plalaが指定する利用条件を満たし、かつ(株)Plalaが別途指定する手続に従って申し込み、(株)Plalaがこれに承諾を行い手続きを完了した時から利用できるものとします。
  • 「オプションサービス」は、以下に定める種類のサービス(以下「オプションサービスメニュー」という)を提供するものとします。
    オプションサービスメニュー 内容 前提条件
    グループメールセーフティ50 ・最大50名の登録メンバからのメールを同じグループメールメンバ全員に同報
    ・コンピュータウイルスの検知、駆除機能
    ・一括送受信用のメールアドレス(以下「グループメールアドレス」という)付与
    ・迷惑メール判定機能
    (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約
    グループメールセーフティ100 ・最大100名の登録メンバからのメールを同じグループメールメンバ全員に同報
    ・コンピュータウイルスの検知、駆除機能
    ・グループメールアドレス付与
    ・迷惑メール判定機能
    ウイルスチェック for Business 送受信メールに対してコンピュータウイルスの検知、駆除を自動的に実行 •(株)Plalaが提供する法人向けサービスの以下のいずれかの契約インターネット接続サービス•えでゅけっと•超特プラン
    ウイルスバスターfor BusinessPlala •パーソナルファイアウォール機能
    •プライバシー保護
    •ハッカー・不正侵入対策
    ウイルス対策、アップデートサービスその他ウイルス対策の仕組み
    (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約
    電子証明書発行 ・S/MIMEによる電子メール送受信時の電子署名、暗号化実施 (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約
    メールフィルター/セキュアBOX 迷惑メールフィルター、セキュアBOX、フォワード、リジェクト、受信許可、自動応答機能を有する統合メールフィルタリングサービス (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約
      迷惑メールフィルター ・スパムメール自動判定機能
    ・ヘッダへのスパム率(%)挿入機能
    ・迷惑メール振り分け/隔離機能
    ・迷惑メール隔離件数通知機能
    ・ヘッダー/件名編集機能
    セキュアBOX ・隔離メールの閲覧機能
    ・ヘッダ情報確認機能
    ・隔離メールの受信BOXへの再配送機能
    受信許可 ・迷惑メールフィルター迂回機能
    フォワード ・条件付転送機能
    リジェクト ・条件付メール受信拒否機能
    自動応答 ・受信したメール送信者へのメッセージ自動送信機能
    アンチマルウェア for Business Plala ・スパイウェア対策、アップデートサービス
    ・ウイルス対策サービス、アップデートサービス
    ・その他関連サービス
    (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約
    サーバー監視サービス ・指定IPアドレスのping監視
    ・指定ポートの監視
    ・指定メールアドレス宛の警告メールの通知
    ・監視ログの提供
    (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約
    WEBゲートウェイ URLフィルタ ・選択された規制ポリシーによるURLフィルタリング(閲覧規制)機能 (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約のうちインターネット接続の契約
    URLフィルタ+アンチウイルス ・選択された規制ポリシーによるURLフィルタリング(閲覧規制)機能
    ・WEB閲覧時のウイルスチェック機能
    メールゲートウェイ アンチウイルス+アンチスパム ・送受信メールへのアンチウイルス機能
    ・受信メールへのアンチスパム機能(迷惑メールフィルタ、隔離箱)
    ・受信メールへの拡張機能(受信許可、受信拒否、転送、自動応答)
    (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約
    アンチウイルス ・送受信メールへのアンチウイルス機能 (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約
    アンチスパム ・受信メールへのアンチスパム機能(迷惑メールフィルタ、隔離箱)
    ・受信メールへの拡張機能(受信許可、受信拒否、転送、自動応答)
    (株)Plalaが提供する法人向けサービスの契約
    オプションサービスメニューが追加される場合は、(株)Plalaが運営するWebページその他の媒体で通知するものとし、その対応時期についても同様とします。

第3条(条件)

  • オプションサービスを利用するにあたり、以下の条件を承諾いただくものとします。
    オプションサービスメニュー 条件
    グループメールセーフティ50 ・グループメールアドレスは1会員につき付与される数に制限を設ける場合があります。・グループメールアドレスに登録されるメールアドレス(以下「登録メンバ」という)を付与するプロバイダー各社に起因するトラブル、および会員、利用者または登録メンバが利用するアプリケーションに起因するトラブルの苦情は、一切受け付けません。・登録メンバの中でウイルスチェックにより削除の対象となった場合、その登録メンバには送信されません。・グループメールアドレス宛に送受信されるすべてのメールについて、システムが自動的に迷惑メールの判定を行います。 ウイルスチェックにおけるコンピュータウイルスの検知・駆除は、センドメール株式会社(本社:東京都、以下「センドメール(株)」という)及びマカフィー株式会社(本社:東京都、以下「マカフィー(株)という」との業務提携によるものです。電子メール送受信時のマカフィー(株)が把握しているウイルスを対象とし、ウイルスの検知及び駆除を行います。常に最新のパターンファイルに更新していますが、除去当時に予測されない新種のコンピュータウイルスあるいはウイルスの送信方法等によって、正常に成されなかった場合、(株)Plalaに重過失を認められない限り会員及び利用者または第三者に生じた損害についての責を負わないものとします。・圧縮ファイルの検知条件等の詳細については、標準規約第1 条2項に定める追加規定に定めるものとします。・破棄されたメール及びウイルス等のデータは、一切復元できません。
    グループメールセーフティ100
    ウイルスチェック for Business
    ウイルスバスターfor BusinessPlala トレンドマイクロ(株)が提供する「ウイルスバスター月額版」の製品ライセンスを提供することにより各サービス機能を提供します。トレンドマイクロ(株)が別に定める「使用許諾契約書」に同意する必要があります。(株)Plalaは、ウイルスバスター月額版及びドキュメンテーションの機能が会員の特定の目的に適合することを保証するものではなく、本ソフトウェア又はドキュメンテーションの物理的な紛失、事故及び誤用等に起因する会員の損害につき一切の補償を行いません。またウイルスバスター月額版が適切に動作しないことにより会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。最低利用期間は利用開始日を起算日として、3ヶ月です。
    電子証明書発行 日本ベリサイン(株)が提供する「個人用電子証明書」の製品ライセンスを提供することにより各サービス機能を提供します。日本ベリサイン(株)が別に定める「使用許諾契約書」「DigitalID利用規約」「ベリサイン認証期間運用規定(CPS)」に同意する必要があります。(株)Plalaは、電子証明書及びドキュメンテーションの機能が会員の特定の目的に適合することを保証するものではなく、本ソフトウェア又はドキュメンテーションの物理的な紛失、事故及び誤用等に起因する会員の損害につき一切の補償を行いません。また電子証明書が適切に動作しないことにより会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。最低利用期間は、利用開始日を起算日として、12ヶ月です。
    メールフィルター/セキュアBOX ・本機能については、センドメール株式会社(本社:東京都、以下「センドメール(株)」という)及びクラウドマーク社(Cloudmark Inc.本社:米国)との業務提携によるものです。機能が適切に動作しないことによるメールの紛失、事故及び誤用等に起因する会員の損害につき一切の補償を行いません。また迷惑メールフィルタが適切に動作しないことにより会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。・メールフィルタ-/セキュアBOXの機能が適切に動作しないことによるメールの紛失、事故及び誤用等に起因する会員の損害につき一切の補償を行いません。またメールフィルタ-/セキュアBOX が適切に動作しないことにより会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。
    アンチマルウェア for Business Plala ・(株)アークンが提供する「AntiMalware-ASP」の製品ライセンスを提供することにより各サービス機能を提供します。・(株)アークンが別に定める「使用許諾契約書」に同意する必要があります。・(株)Plalaは、「AntiMalware-ASP」及びドキュメンテーションの機能が会員の特定の目的に適合することを保証するものではなく、本ソフトウェア又はドキュメンテーションの物理的な紛失、事故及び誤用等に起因する会員の損害につき一切の補償を行いません。また「AntiMalware-ASP」が適切に動作しないことにより会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。・最低利用期間は利用開始日を起算日として、3ヶ月です。
    サーバー監視サービス ・(株)シーマンが提供する「サーバー監視/ネットワーク監視サービス」の製品ライセンスを提供することにより各サービス機能を提供します。・(株)シーマンが別に定める「個人情報保護方針」に同意する必要があります。・監視元サーバー(IPアドレス等)については、予告無く変更する場合があります。・監視先として登録可能なサーバー(IPアドレス等)については、監視先サーバー所有者及び利用者の承諾を得たものに限定されます。・(株)Plalaが別途定めるサービスを除き、(株)Plalaが運用するサーバーに対する監視は禁止いたします。・(株)Plalaは、「サーバー監視/ネットワーク監視サービス」及びドキュメンテーションの機能が会員の特定の目的に適合することを保証するものではなく、本ソフトウェア又はドキュメンテーションの物理的な紛失、事故及び誤用等に起因する会員の損害につき一切の補償を行いません。また「サーバ監視/ネットワーク監視サービス」が適切に動作しないことにより会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。・最低利用期間は利用開始日を起算日として、3ヶ月です。
    WEBゲートウェイ ・当社のURLフィルタ用サーバー、アンチウイルス用サーバーを介します。・URLフィルタ機能及びアンチウイルス機能は、トレンドマイクロ株式会社との業務提携により提供しております。・URLフィルタ機能において制限されるコンテンツ、アンチウイルス機能によりブロックするウイルスについては、トレンドマイクロ株式会社製品のデータベース更新内容を随時反映していますが、その機能の完全性を保証するものではないことを会員はあらかじめ了承するものとします。・最低利用期間は利用開始日を起算日として、4ヶ月です。
    メールゲートウェイ ・当社のアンチウイルス、アンチスパム用ゲートウェイサーバーを介します。・お客さまの利用者情報(メールアドレス、パスワード)について、当社のゲートウェイサーバーへ登録いただきます。・アンチウイルス機能は、センドメール株式会社(本社:東京都、以下「センドメール(株)」という)及びマカフィー株式会社(本社:東京都、以下「マカフィー(株)という」との業務提携によるものです。電子メール送受信時のマカフィー(株)が把握しているウイルスを対象とし、ウイルスの検知及び駆除を行います。常に最新のパターンファイルに更新していますが、除去当時に予測されない新種のコンピュータウイルスあるいはウイルスの送信方法等によって、正常に成されなかった場合、(株)Plalaに重過失を認められない限り会員及び利用者または第三者に生じた損害についての責を負わないものとします。・アンチスパム機能は、センドメール株式会社(本社:東京都、以下「センドメール(株)」という)及びクラウドマーク社(Cloudmark Inc.本社:米国)との業務提携によるものです。機能が適切に動作しないことによるメールの紛失、事故及び誤用等に起因する会員の損害につき一切の補償を行いません。また迷惑メールフィルタが適切に動作しないことにより会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。・最低利用期間は利用開始日を起算日として、4ヶ月です。
  • (株)Plalaは善良なる管理者の注意義務をもってオプションサービスを提供いたしますが、当社の提供するサービスが会員の希望する水準を満たしていない場合においても、当社は会員に対して責任を負わないものとし、利用料金の返金等の責を負わないものとします。
  • 会員は、以下のオプションサービス利用にあたり、別途業務提携先が定める方法により、当該業務提携先に対しサービス利用者の個別情報(氏名、メールアドレス等)を提出することに同意いただきます。
    ・ウイルスバスターfor BusinessPlala
    ・電子証明書発行
    ・アンチマルウェア for Business Plala
    ・サーバー監視サービス
  • (株)Plalaは、第2条に定めるオプションサービスにお申し込みいただいた会員を、標準規約および本個別規約にご同意いただいたものとみなします。
  • 会員がオプションサービスの契約を解除する場合は、別途(株)Plalaが定める手続きによって申し出るものとします。

第4条(料金)

  • オプションサービスの利用料金額及び支払い方法は、標準規約第13条、14条に従い、その具体的な方法については同規約第7条に定める方法で通知されるものとします。

第5条(その他)

  • 会員は、標準規約に基づき退会あるいは会員資格を失った場合、オプションサービスの利用は当然にできなくなるものとします。
  • オプションサービスの利用について本個別規約に定めのない事項は、標準規約が適用されるものとします。

附則

  • 本規約は2003年7月1日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2004年10月1日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2005年2月8日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2005年3月24日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2005年12月20日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2006年2月1日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2006年2月22日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2007年4月9日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2008年2月12日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2008年3月1日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2008年3月18日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2009年4月2日より改定実施するものとします。
  • 本規約は2009年5月7日より改定実施するものとします。