• サービス内容
  • ご利用事例

電子証明書発行

S/MIME対応メールソフトで本サービスの電子証明書を利用すると、メール送信者の「なりすまし」の防止やメール本文の「改ざん」の検知、メールの「盗み見」を防ぎ、セキュアな環境でのビジネスを実現します。

電子証明書発行

サービス特徴

S/MIME対応の電子メールソフトと組み合わせてご利用いただくことにより、特定の相手に対し「電子署名」や「暗号化」メールでのやりとりをすることができます。第三者による「なりすまし」や「改ざん」といったを危険性を回避することができます。

署名付きメール

署名付きメール

電子署名付きメールは、メール本文の改ざんの検知やメールアドレスのなりすましを防止します。
受信側で電子署名対応のメールソフトを使用していれば、誰でも電子署名を確認できます。

※受信側で電子署名対応のメールソフトを使用していれば、誰でも電子署名を確認できます。

暗号化メール

暗号化メール

暗号化メールは、メール本文だけでなく添付ファイルまで暗号化した電子メールが送信できます。

※事前に受信者の電子証明書を入手してアドレス帳に登録することで、その受信者に対して暗号化メールを送信できるようになります。

  • 最低利用期間は利用開始日を起算日として1年間(12ヶ月)とします。
  • 最低利用期間内の解約時には、残期間に相当するご利用料金を一括してお支払いいただきます。
  • 最低利用期間終了時に契約更新に関するご案内をさせていただきます。
  • 契約更新時には、新たな電子証明書取得用のID及びパスワードをお知らせいたします。
  • 取得された電子証明書の有効期間に係わらず、お客さまサポートについては弊社との契約期間内とさせていただきます。

対象サービス

電子証明書|サービスの機能

ご利用料金

初期費用 無料
月額料金 10クライアント未満の場合 216円/1クライアント
(税抜価格 200円)
10クライアント以上49クライアント以下の場合 205円/1クライアント
(税抜価格 190円)
50クライアント以上の場合 194円/1クライアント
(税抜価格 180円)

 

お申し込み / サービス追加

お申し込み

お申し込み
お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日10:00~18:00 固定電話・携帯電話からは009192-123(通話料無料)ひかり電話からは0120-971-993(通話料無料)PHS・公衆電話からは03-5954-7257(通話料金はいずれもお客さま負担となりますのでご注意ください。 ) 
  • 本サービスについては、日本ベリサイン株式会社とお客さまとの使用許諾契約等を条件として提供するサービスです。
  • 本サービスの電子証明書を発行するためには、日本ベリサイン株式会社の規定する以下の書面に同意し使用許諾契約を締結することが必要です。
    使用許諾契約書
    ・その他使用許諾契約書に付随する規約等
    Digital ID利用規約
    日本ベリサイン株式会社認証業務運用規定(CPS)
  • 「電子証明書」は1メールアドレスに対して、1つの発行となります。なお、複数コモンネームにて同一電子メールアドレスの申請を行う場合、又は同一コモンネームに複数の電子メールアドレスの申請を行う場合は、本サービスの複数契約が必要となります。
  • 「電子証明書」取得時に申請した電子メールアドレスを変更した場合は、再取得が必要となります。対応方法詳細については弊社までお問い合わせください。
  • 「電子証明書」取得時に申請した電子メールアドレスを変更した場合は、再取得が必要となります。対応方法詳細についてはこちらで確認ください。【電子メールアドレス変更等に伴う再取得時】
  • 「電子証明書」の有効期限が切れた場合は、再度、新規申し込み手続きを行い、有効期限の延長を行ってください。
  • 暗号化メールを送信するには送信相手から一旦「電子署名付きメール」を受け取る必要があります。
    (双方で暗号化メールのやり取りをするにはそれぞれがそれぞれの「公開鍵」を入手