ビジネスぷららフォン for フレッツ

ブロードバンド回線(フレッツ光、フレッツ・ADSL)を利用し、「050」番号で始まるIP電話サービスです。
NTTフレッツ網とぷららの音声専用VoIP網を相互接続することにより、従来の一般加入電話と比較して格安な通話料を実現しました。

ビジネスぷららフォン for フレッツ

ビジネスぷららフォン for フレッツからプランを選ぶ

レギュラープラン

マルチプラン

1ブロードバンド回線につき1チャネル(同時接続)ご提供
ビジネスぷららフォン for フレッツ レギュラープラン
1ブロード回線につき、複数チャネル(同時接続)
ビジネスぷららフォン for フレッツ マルチプラン
詳細 詳細

通話・接続について

通話可能なIP電話番号一覧

IP電話番号(「050」番号)をご利用の方とはぷららフォンfor フレッツで、050番号同士の通話が可能です。

通話可能な提携プロバイダー

提携インターネットプロバイダーで提携IP電話サービスをご利用の方となら、ビジネスぷららフォforフレッツで、無料で通話が可能です。

国際通話

国際通話サービスは、約230の国・地域へ低料金で通話できるIP電話サービスです。

特番一覧

110番、119番など一部の特番については、一般の加入電話からの発信となります。「ビジネスぷららフォン for フレッツ」での発信はできません。
  • 格安な通話料金
    提携プロバイダーを含むぷらら基盤を利用している契約者間の通話料は無料
    国内固定電話、携帯電話、国際電話も格安料金
  • モビリティ性のある050のIP電話番号を提供
    場所を選ばない050番号の利用が可能。(移転しても同じ番号を利用することが可能)
  • 複数番号・複数チャネル(同時接続)利用可能
    ブロードバンド回線1本で複数の同時通話が可能
    チャネル(同時接続)は最大46チャネル(同時接続)/契約、番号は最大64番号/契約利用可能
    ※同時通話数(チャネル(同時接続)数)および番号数は利用するIP電話対応機器の機能に依存します。
    ※ADSLの場合は、最大4チャネル(同時接続)となります。
  • 最低通話料金は国内(固定電話、携帯電話、PHS、有料IP電話)への通話2,160円(税抜価格2,000円)分の通話料金を含みます。
  • 050番号を取得した翌月より発生します。
  • NTT東日本/西日本へお支払いのIP電話対応機器のレンタル料やBフレッツおよびフレッツ・ADSLの月額費用等は別途必要となります。
  • 国内固定電話、国内携帯電話、有料IP電話への通話料金が2,160円(税抜価格2,000円)に満たない場合でも、2,160円(税抜価格2,000円)は発生いたします。
  • ご利用開始月は最低通話料金は発生いたしません。(完全従量課金となります。)
  • ご解約月は最低利用料金が発生いたします。
  • 2007年1月より「ユニバーサルサービス基金制度」が開始したことに伴い、「ビジネスぷららフォン for フレッツ レギュラープラン/マルチプラン」「ビジネスぷららTVフォン」をご契約の皆さまに「ユニバーサルサービス料」をご負担いただいております。
  • 通話品質については万全を期しておりますが、ネットワークの状況やお客様のご利用環境、ブロードバンド回線の回線状況などによって品質が劣化する場合があります。通話品質の劣化原因で発生した損害に対する補償はありません。