有料オプション
Standard VPS Pro Standard(専用型)

SSL証明書の階層構造

SSL証明書の階層構造

一般的に、SSL証明書は、図のような3階層からなっています。

ルートCA証明書

ルートCA証明書は、ブラウザからサーバに接続する際、サーバ証明書の階層構造を検証するために、ブラウザ側で必要な証明書です。
ルートCA証明書は、認証局毎の対応ブラウザ(携帯電話を含む)にあらかじめ設定されていますので、ブラウザ側では特に意識することなく、サーバ証明書をしようしたサーバSSL接続することができます。

中間CA証明書

中間CA証明書は、サーバ証明書を直接発行している認証局の証明書です。
この証明書は、ブラウザや携帯電話からサーバにSSL接続する際、サーバ証明書の階層構造を検証するために必要な証明書です。
中間CA証明書は、ブラウザにあらかじめ設定されていませんので、サーバ側に設定する必要があります。

サーバ証明書

お客様のサーバの実在性を証明しSSL暗号化通信を可能にします。
SSL証明書オプションにより認証局より取得いただき、ビジネスサーバへインストールするSSL証明書が該当します。