SSL証明書

SSL証明書申請に係るCSR(Certificate Signing Request:証明書署名要求)の発行、お客さまで取得された証明書のインストールや、申請の代行を行います。認証局(Certificate Actrority)の発行するSSL証明書にてWEBサイトを運営することで、信頼度向上が期待されます。

SSL証明書

対応認証局(CA)

*対応認証局によって、サーバ証明書作成及び更新の際にCSRに含まれる公開鍵の鍵長が2048bitに変更になることがあります。 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。

申請代行可能

合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリ
ティ

世界No.1のシェアと実績を誇るシマンテック・ウェブサイトセキュリティ(旧ベリサイン)SSLサーバIDが皆様のインターネットビジネスを強力にサポートいたします。

グローバルサーバID
より高度な暗号化を実現する製品です。SGC技術対応により、より多くのクライアントに対して128bit以上の暗号化通信を実現します。
セキュアサーバID
世界で最も普及している40、56、128、256bit暗号化通信対応のサーバ証明書です。
ブラウザとサーバの組み合わせによって、40、56、128、256bitの暗号化通信を実現します。
サイバートラスト株式会社

世界最高水準!Cybertrust社のSSLサーバ証明書SureServer証明書は、日本で最も長い認証局の運用実績を有し、業界No1の発行スピードを誇ります。また定評のあるサポートにより、お客さまの導入を強力にバックアップします。

SureServer
世界最高水準のCybertrust社のSSLサーバ証明書、SureServer証明書は、日本で最も長い認証局の運用実績を有し、業界No1の発行スピードを誇ります。
GMOグローバルサイン株式会社

グローバルサインはヨーロッパで証明書の発行を開始して10年以上の経験を持つ老舗の認証局です。これまでの経験と実績を糧に、より使いやすく、もっとお客さまのニーズに即した電子証明書サービスを提供します。

企業認証SSL
最大256bitSSL暗号化通信と企業実在証明をパッケージしたSSLサーバ証明書です。最短即日で発行いたします。サイトシールにてひとめで企業の実在性が確認できるため、フィッシング対策を強化できます。
クイック認証SSL
最大256bitのSSL暗号化通信を実現するSSLサーバ証明書です。オンライン審査により最短2分で発行、コスト削減と煩雑な手続きの解消を実現しました。 個人事業主さまにも対応しており、より多くの方に手軽に、安心してSSLをご利用いただけます。

お客さまによる申請

セコムトラストシステムズ

「セコムパスポートforWeb」が貴社のホームページの信頼性を高めます。ホームページに貼付いただく「赤い六角形のセコムステッカー」は、安全なホームページであることをセコムが証明する「信頼の証」です。お客さまの個人情報もセコムがお守りします。

 
 
ALSOK 総合警備保障株式会社

対象ホームページの信頼性を高めるには、認証レベルが大切です。銀行警備やホームセキュリティでおなじみの綜合警備保障が発行するALSOKサーバIDは、ベリサイン社認証基準による、信頼性とセキュリティレベルの高いSSLサーバ証明書です。

 
 

SSL証明書申請時の確認事項

SSL証明書(公的署名証明書)については、第3者認証機関である認証局毎に、証明書発行時の審査基準を規定しています。SSL証明書オプションの利用に伴う、認証局の選定等にあたっては以下の確認事項にご注意のうえご検討ください。

申請団体の主な分類

以下のような分類毎に認証局側で申請の可否を規定しております。

  • ・日本に登記のある企業/団体
  • ・中央省庁及び国の機関/地方公共団体及びその機関
  • ・学校法人及び大学/高校
  • ・国家資格取得者
  • ・任意団体
  • ・個人事業
  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。

申請責任者

認証局では、WEBサイトにて申請用ページを解説しておりますが、申請責任者の役職について規定があります。

例:課長職以上

  • 証明書発行審査の手続きにおいて認証局より申請責任者へ電話連絡が入る場合もございます。
  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。

ドメイン

ドメイン名の所有者と申請団体が同一であるかご確認ください。
認証局によっては、同一でない場合、申請が出来ないことが想定されます。

  • 承認書類の提出で対応できる場合もございます。
  • 取得されているドメインの種類(jp,com等)によって事務手続きが相違する場合がございます。
  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。

WEBサーバソフトウェア

発行するSSL証明書が、解説するWEBサイトのサーバー環境に対応しているかどうかを確認してください。

  • SSL証明書オプション対象認証局については動作検証済みです。
  • ビジネスサーバのサーバー環境などについてはこちらをご覧ください。

対応ブラウザ

WEBサイトに設定したSSL証明書については、WEBサイトへの訪問者の利用ブラウザーによっては、動作しない場合があります。WEBサイトの閲覧者として想定されているブラウザーが対応しているかをご確認ください。

  • 証明書の階層構造についてはこちらをご覧ください。
  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。
  • ぷららによるCSR生成には影響はありませんが、お客さまによる選択された認証局への申請時に影響いたします。
  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。

自己署名証明書の扱いについて

認証局を利用せず、お客さま自身が署名された証明書(自己署名証明書)をご利用の場合、NTTぷららではお客さまにてご用意いただいた証明書のインストールのみを行います。証明書を生成されたWEBサーバー等の仕様によっては、動作しない場合もありますので、お申し込みにあたっては事前にご相談ください。

  • ぷららでは自己署名証明書の生成は行いません。
  • 自己署名証明書の機能は、認証局によって署名された証明書と同一ではありませんのでご注意願います。自己署名証明書は、WEBサイトへアクセスされたユーザのブラウザーによって自動的に認識されることはなく、WEBサイト所有者の実在性を証明するものではございません。
  • お客さま側での証明書等作成時には、パスフレーズ(パスワード)を要求しない形式で作成ください。

お申し込み方法/設定方法

公的署名証明書をご利用の場合(新規・申請代行)

別途お申し込みが必要です。ぷららのSSL証明書オプションとしては、証明書運用開始に必要な事務手続き(CSRの作成、認証局へのSSL証明書の申請及び発行された証明書のインストール等)を一元的に行います。

公的署名証明書をご利用の場合(新規・お客さまによる申請)

別途お申し込みが必要です。ぷららのSSL証明書オプションとしては、証明書取得に必要なCSRの作成及び発行された証明書のインストールを行います。証明書については、上記対応認証局のWEBサイトに遷移いただきご申請ください。

公的署名証明書をご利用の場合(更新・申請代行/お客さまによる申請共に共通)

現在、ご利用中の公的署名証明書の有効期限満了に伴う継続利用(更新)については、以下の手順でご対応ください。

  • 公的署名証明書購入先の認証局より「期間満了のお知らせ(メール又は電話)」が通知されます。
  • 新規申込時に準じて、弊社に「SSL証明書オプション」をお申し込みいただきます。
    *なお、現在ご利用中(期間満了前)のSSL証明書と同一の内容にて継続利用される場合、弊社への申込時の申請情報(ディスティングイッシュネーム)については、同一内容を記入してください。

CSRとは?

Certificate Signing Request(証明書署名要求)の略で、証明書を生成するために認証局に提出されるものです。
CSRとは暗号化されたファイル(テキスト形式)で、申請団体の公開鍵、組織名、所在地、URL(サーバーのアドレス)等の内容を含んでいます。
SSL証明書オプションをご利用の場合、申込書に記載された申請情報(ディスティングイッシュネーム)に従い、ぷららにて生成いたします。

ディスティングイッシュ・ネーム

ディスティングイッシュ・ネーム(Distinguished Name)とは、CSR生成時に入力する識別名のことで、記述内容にはサーバー名、国名などがあります。これらの情報は証明書を完全にユニークにするものであり、発行される証明書に記載される大切な情報です。以下の項目を確認の上、変更のないようご注意ください。(全て半角英数字で表示されます。)

CSRサンプル

CSRサンプル
左記サンプルCSRは、次のようなディスティングイッシュネームを表示しています。
Country Name(国名) JP
State or Province Name(都道府県名) Tokyo
Locality Name(市区町村) Toshimaku
Organization Name(正式英語組織名) NTT PlalaInc.
Organizational Unit Name(部門名) Test
Common Name(SSL接続の際のURL) www.test.plala.or.jp

お申し込み/サービス追加

お申し込み

お申し込み
お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日10:00~18:00 固定電話からは009192-123(通話料無料)携帯電話・PHS、公衆電話からは03-5954-7257(通話料金はいずれもお客さま負担となりますのでご注意ください。 ) 
  • 証明書申請時に、認証局の規定する審査基準による発行審査が行われます。審査結果により証明書が発行されなかった場合においても、CSR作成によりSSL証明書オプション初期費用はお支払いただきます。