SSL証明書

本サービスは、ビジネスサーバStandardプラスに付加するためのSSL証明書です。弊社にてSSL証明書を認証局へ取得代行しサーバーへインストール致します。弊社で取得代行いただいた証明書は、更新手続も弊社にてお受けいたします。
また、弊社へSSL証明書の取得代行を依頼せず、お客さまにて取得いただいたSSL証明書を弊社にてサーバーへインストールすることも可能です。

SSL証明書

取得代行可能な認証局・SSL証明書

デジサート・ジャパン合同会社

SSL/TLS サーバ証明書エンタープライズクラスの強度。現在のブラウザでの 100% のルートユビキティ。 世界で最も定着している認証局(旧ベリサイン)による、業界が認めるサポート。

グローバルサーバID
ECC 暗号化とプロアクティブな脆弱性アセスメントで、サイト全体のセキュリティを強化できます。
セキュアサーバID
すべてのサイト利用者が常に保護されることを目に見えるサインで示すことで、サイトに安心を追加できます。
サイバートラスト株式会社

サイバートラストは、認証局を国内に有したSSLサーバー証明書を認証事業者として、国内最長の運営実績を誇ります。認証事業におけるグローバル・スタンダードなセキュリティ監査である「Web Trust」にも毎年合格しています。

SureServer
SureServer は、サイバートラストの電子認証センターが持つ、国内 10 年以上の運用実績をベースに、国内最大クラスの発行枚数を誇ります。 国内企業や金融機関、コンシューマー向けをはじめ、国内インフラの一翼を担うまでにいたっています。
GMOグローバルサイン株式会社

グローバルサインのSSLサーバ証明書は、選ばれ続けて累計320万枚以上の発行実績。3種類のSSL認証レベルと豊富な運用コストダウンプランで、お客様のウェブサイトを守ります。

企業認証SSL
企業実在認証でウェブサイトの信頼度アップ。
企業実在認証とは、証明書に記載される組織が法的に存在すること、またその組織が証明書に記載されるドメインの所有者であることを認証するものです。 証明書に記載される組織名は偽装ができないため、アクセスユーザは証明書(シール)を確認することで、自分がアクセスしたURLの運営組織を知ることができます。
クイック認証SSL
ドメイン認証で手軽にウェブサイトを保護。
ドメイン認証とは、SSLサーバ証明書の所有者が証明書に記載のあるドメイン(コモンネーム)の使用権を所有していることを認証するものです。 証明書に記載されるコモンネーム(URL)は偽装ができないため、アクセスユーザは証明書を確認することで、自分のアクセス先を知ることができます。

SSL証明書申請時の確認事項

SSL証明書(公的署名証明書)の発行について、認証局毎に、証明書発行時の審査基準を規定しています。SSL証明書オプションの利用に伴う、認証局の選定等にあたっては以下の確認事項にご注意のうえご検討ください。

申請団体の主な分類

以下のような分類毎に認証局側で申請の可否を規定しております。

  • ・日本に登記のある企業/団体
  • ・中央省庁及び国の機関/地方公共団体及びその機関
  • ・学校法人及び大学/高校
  • ・国家資格取得者
  • ・任意団体
  • ・個人事業
  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。

申請責任者

認証局では、WEBサイトにて申請用ページを解説しておりますが、申請責任者の役職について規定があります。

例:課長職以上

  • 証明書発行審査の手続きにおいて認証局より申請責任者へ電話連絡が入る場合もございます。
  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。

ドメイン

ドメイン名の所有者と申請団体が同一であるかご確認ください。
認証局によっては、同一でない場合、申請が出来ないことが想定されます。

  • 承認書類の提出で対応できる場合もございます。
  • 取得されているドメインの種類(jp,com等)によって事務手続きが相違する場合がございます。
  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。

WEBサーバソフトウェア

発行するSSL証明書が、解説するWEBサイトのサーバー環境に対応しているかどうかを確認してください。

  • SSL証明書オプション対象認証局については動作検証済みです。

対応ブラウザ

WEBサイトに設定したSSL証明書については、WEBサイトへの訪問者の利用ブラウザーによっては、動作しない場合があります。WEBサイトの閲覧者として想定されているブラウザーが対応しているかをご確認ください。

  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。
  • 詳しくは各対応認証局にお問い合わせください。

自己署名証明書の扱いについて

認証局を利用せず、お客さまにて署名された証明書(自己署名証明書)は、ビジネスサーバ・Standardにインストールすることができません。

※弊社へSSL証明書の取得代行を依頼せず、お客さまにて取得いただいたSSL証明書を弊社にてサーバーへインストールすることが可能です。

CSRとは?

CSR(Certificate Signing Request)とは、SSLサーバ証明書を発行するための証明書署名要求のことです。CSRには公開鍵の情報と、組織名や所在地等の情報(Distinguished Name=識別名)が含まれており、認証局は提出されたCSRにサーバ認証機関の署名を行い、SSL 証明書として発行します。

CSRサンプル

CSRサンプル
左記サンプルCSRは、次のようなディスティングイッシュネームを表示しています。
Country Name(国名) JP
State or Province Name(都道府県名) Tokyo
Locality Name(市区町村) Toshimaku
Organization Name(正式英語組織名) NTT PlalaInc.
Organizational Unit Name(部門名) Test
Common Name(SSL接続の際のURL) www.test.plala.or.jp

お申し込み/サービス追加

 
お申し込み
お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日10:00~18:00 固定電話からは009192-123(通話料無料)携帯電話・PHS、公衆電話からは03-5954-7257(通話料金はいずれもお客さま負担となりますのでご注意ください。 )