• サービス内容
  • サービス詳細
  • 規制ポリシー

WEBゲートウェイ

WEBゲートウェイ

サービス内容

総合的なセキュリティ機能を提供
WEBサイトの閲覧規制を行うURLフィルタリングに加えて、WEBサイト閲覧の際にそのサイトに潜むウイルスの検知、感染防止を行うウイルスチェックの機能を追加します。
URLフィルタリングについて規制ポリシーの選択が可能
お客様の運用ポリシーに応じて、4パターンより規制カテゴリの選択が可能になります。

規制ポリシーについてはこちらをご覧ください。

最新の規制URLデータベースを反映
本サービスは、トレンドマイクロ株式会社「InterScanWebManager」により提供いたします。
    信頼性の高いURLリストデータベースを採用
  • 規制URLリストデータベース(ブラックリスト方式)に基づき、当社ポリシーにより規制するカテゴリを選定しております。
    即時性の高いURLメンテナンスを実現
  • 規制対象のURLについては、ネットスター株式会社(http://www.netstar-inc.com/)の運営するURLリスト収集・分類センターにより、日本の文化・法令を考慮し、有識者の目視確認によりURL 登録しています。 更新されたURLについては、毎日指定時刻に自動アップデートを行っていることから、反映までのタイムラグを最小限にすることが出来ます。

URLリスト収集・分類センターの活動についてはこちらをご覧ください。

InterScan WebManagerを支えるネットスターのURLリスト収集・分類センター

※規制カテゴリについては、「InterScanWebManager」の仕様に基づいており、個別カスタマイズなどはお受けできませんのでご注意ください。また、学校法人向けサービス「えでゅけっと」とは異なります。
アンチウイルスについて強固なスキャン機能を提供
WEBサイトへのアクセス時に、最新のウイルスデータベースの参照を行いますので、既知のウイルスであればサイトへの遷移前に規制することが可能です。 また、次段階としてサイトへの遷移時にスキャンエンジンで検出を行い規制します。

対象サービス

WEBゲートウェイ|サービスの機能

対象サービス

対象サービス

ご利用の接続サービス環境下の利用者(PC端末等)からのHTTP通信(WEB閲覧)について、URLフィルタによる閲覧規制、アンチウイルスによるブロックを実施

提供機能

項目 内容 提供条件
URLフィルタリング 対象プロトコル HTTP、HTTPS、FTP over HTTP 「URLフィルタ」の契約
閲覧規制時のアクション 規制画面を表示
アンチウイルス 対象プロトコル HTTP、FTP over HTTP 「URLフィルタ+アンチウイルス」の契約
ウイルス検知時のアクション 規制画面を表示

動作環境(推奨)

項目 内容
対応ブラウザ(推奨)
  • Internet Explorer 6.0 SP3/7.0/8.0/9.0 (Microsoft)
  • Firefox 7.0 (Mozilla)
  • Opera 10、11 (Opera Software)
  • Safari v5 on Mac OS (Apple)
  • Safari v5 on iOS iPhone/iPad (Apple)

申込書ダウンロード

申込書ダウンロード

送付先

送付先

トレンドマイクロ株式会社

TRENDMICROは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
トレンドマイクロ株式会社及び株式会社NTTぷららは、本ページに掲載した情報により発生した、お客様あるいは第三者の損害について一切の補償・賠償を行いません。

Copyright©2012 Trend Micro Incorporated. All rights reserved.